先輩たちの声

技術課

山宮 侑希子

2014年入社

パールライトに入社を決めた理由は?

お客さまの要望に応えるべく小ロットの受注にも対応する会社の姿勢に感銘を受けたからです。
入社してみて、地元のみならず県外のお客さまからも信頼を受けていると分かり、自分も社員の一人としてより良いものを提供できるように、日々努力を続けています。

どのような仕事に取り組んでいますか?

CADで作成した図面をデータ上で板取りし、実物の板を機械で加工する際の順序や条件を設定する仕事をしています。
板の材質や部品の大きさによって細かくデータを修正したり、曲げなどの後行程に差し支えがないように板取りの順番を工夫するなど、考えることが多いですが、その分やりがいを感じています。

これまでに経験した最も困難なことは?

仕事を覚えたての頃に加工が難しい製品を1,000枚加工したことです。
先輩たちにたくさん相談をし、試行錯誤しながら仕事を進めて行きました。
それからも、まだまだ覚えるべきことはたくさんあります。もっと自分でできる範囲を広げられるように頑張りたいです。

あなたにとってパールライトで働く魅力とは

社員同士が横のつながりを大事にしているところです。切断、曲げ、溶接など、様々なプロが協力して製品を作り上げているので、社員の結束が強いです。